奥さんともしなくなったのでセフレ掲示板を心置きなく使えました | フェチ専門出会い掲示板

奥さんともしなくなったのでセフレ掲示板を心置きなく使えました

奥さんともしなくなったのでセフレ掲示板を心置きなく使えました

私もセフレ掲示板を使って女の子と遊んでいる身ですが、実は奥さんとしているうちは一切使ってなかったのです。結構前から奥さんとのセックスに飽きていたのですが、それでも奥さんが付き合ってくれるうちは悪いと思い、奥さんとしかしていません。

ただ、奥さんはあまりセックスに積極的じゃないので、年齢を重ねる毎に回数も減っていき、少し前に「私たちもそろそろ若くないし、もうそろそろ…」と言ってきたのです。この日が訪れるのはなんとなく分かっていたのですが、実際にこう言われると、寂しさと同時に喜びもありました。

そう、奥さんとセックスしなくなった私は、「これでセフレ掲示板を心置きなく使えるぞ!」と喜んだのです。奥さんともまだしたい気持ちはありましたが、飽きていたと書いたように、奥さんは単調なプレイにしか付き合ってくれないんですよね…。

その点、セフレ掲示板は最高でした。この掲示板を使う女性はみんな積極的なだけでなく、ちょっとマニアックなお願いもできて、まだまだ性欲が強い私にはピッタリです。風俗に行くという手もありますが、奥さんがなかなかしっかりしているので、風俗代なんてもらえないのです…。

そして掲示板でセフレを探すと、いろんな女性と遊べました。奥さんに対する後ろめたさがなくなった私は気兼ねなかったし、掲示板で会える子はみんな欲望のまま付き合ってくれるし、会う度にスッキリしていましたね。

そんな中でも、この前遊んだA(仮名)という子は、かなりのお気に入りです。Aは20代後半の女性でルックスはまあまあ、そしてスタイルはかなりスレンダーで私好みでした。すらっとした足は驚くほどキレイで、会うときはタイツを履いていたので、『足コキ』をお願いしたのです。

セフレにはマニアックなお願いもできると書いたように、私は相手のスタイルによってお願いを変えており、Aみたいな美脚だと足を使わない手はありません。Aはこういうお願いは初めてだったようですが、男性を足で刺激するのは征服感があるのか、始めてみるとかなりノリノリでしたよ。

そのまま勢いでタイツに射精しましたが、黒いタイツが白濁液で汚れる光景も最高で、すぐに復活して2回戦をスタートです。セックスが好きじゃない奥さんに2回目を求めるのは気を遣いますが、セフレが相手だとむしろ喜んでもらえて、まさにWin-Winな関係でした。

奥さんとしなくなったらセフレ掲示板も結構気軽に使えるので、まだまだ元気な皆さんはぜひお試しください。

奥さんともしなくなったのでセフレ掲示板を心置きなく使えました へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ